誰にも言えない悩みは婦人科形成クリニックで解決していこう

レディー

適した方法で解決

女性

月経周期に合わせて女性のおりものの臭いや色は変わってきます。臭いもほとんどなく、色も透明に近い色だと問題はありませんが、おりものに色が付いている、量が多い、あるいは臭いがきつい場合だと、どうしても気になってしまいます。あまりにも血が混じるなど違和感があれば婦人科を受診するといいでしょう。婦人科であれば検査を行ない、何らかの病気かどうか調べてくれます。病気の場合はそのまま治療を行ない早期解決が可能なので、気になるようであれば相談してみることが一番です。また人によってはストレスやその時の食生活が関係していることもありますが、それも問診や検査をすることで明確になっていきます。

おりものの量がもしも多いのであれば、パンティライナーの使用も検討してみましょう。ですが長時間付けっぱなしだと菌が繁殖してしまうので、こまめに変えることが大切です。また使いながら適度に汗をふいて綺麗な状態を保つようにしておきましょう。あるいは使いきりタイプの膣洗浄器も登場しているので、これを購入して使用する方法もあります。これなら常に清潔な状態で使用可能ですし、個包装されているので持ち運びも楽です。またわざわざ洗い流ないタイプもあるので、おりものの臭いが気になる人は使ってみましょう。使用することで臭いを根本的に軽減していくことが出来ます。おりものの臭いを軽減するための方法は色々とあるので、自分の症状や生活習慣に適したものを試してみましょう。