誰にも言えない悩みは婦人科形成クリニックで解決していこう

ウーマン

最新記事一覧

使って軽減する

お尻

ムレたり生理などがあったりすると、あそこの臭いが気になることがあります。いまは専用の石鹸やクリームが多数販売されているので、洗い方も意識しながら使用していきましょう。そうすれば臭いが軽減されていくはずです。

この記事を読む

気にせず生活する

下着

年齢に関係なく尿漏れに悩んでいる人が増加傾向にありますが、尿漏れパンツを着用すれば外出も苦にならなくなります。いまは失禁量に応じて選べますし、サイズやカラーバリエーションも増えています。

この記事を読む

痛みも少ない治療

女医

男性特有のAGAのような悩みがあるように、女性にも女性特有の悩みがあります。中でも婦人科系やデリケートゾーンの悩みは、誰にも打ち明けられずに長い間悩んでいるという人も少なくありません。ただ今は婦人科形成のクリニックもたくさんあるので、まずは悩みを相談することから始めていきましょう。婦人科形成をメインに行なうクリニックの中には、女性医師のみ在籍しているところも増えています。そのため恥ずかしいからクリニックに行けないという悩みもなくなります。またプライベートを確保するためにも、個室対応の婦人科形成クリニックも増えてきています。同じ女性であっても他の人とすれ違ったり顔を合わせたりするのが苦手というのであれば、個室やプライベートがきちんと守られているクリニック選びをしましょう。

婦人科形成を行なうクリニックに行く人の悩みというのは色々ありますが、膣のゆるみや小陰唇・大陰唇のサイズ、デリケートゾーンの黒ずみなど人それぞれ違います。ですがクリニックに行くことでこれらの悩みを解消することが可能になります。時に手術が必要になりますが、局所麻酔が一般的に使用されるため痛みもほとんどありません。また静脈麻酔といって、麻酔によって寝た状態で手術を受けるケースもあります。他に注射ではなくガスを吸入して注射の痛みを抑えることもあります。手術前に多くの対応をしてくれるので、怖がらずに手術に臨むことが出来るでしょう。無痛治療が増えていますが、不安な部分があれば医師に相談しておくといいでしょう。

適した方法で解決

女性

一般的には無色で無臭が良いとされるおりものですが、体調や生活習慣、あるいは病気によって臭いは変化します。病気が気になるときには専門のクリニックを受診し、それ以外の場合は効果が期待出来るアイテムを使ってみて気になる臭いを軽減しましょう。

この記事を読む